[ホーム](個別ページができ次第、そちらにリンクします。)

 愛知県芸術劇場製作 島地保武×環ROY「ありか」

 @横浜 KAAT神奈川芸術劇場 大スタジオ(2018/09/08-10 3ステージ)
 http://www.kaat.jp/
 全自由(整理番号付)一般3500円 U24(24歳以下)1750円 高校生以下1000円
  @愛知 春日井市民会館 9/15-16
  @愛知 パティオ池鯉鮒(知立市文化会館)9/18
  @山口 山口情報芸術センターYCAM 9/23-24

 出演・演出:島地保武、環ROY 振付:島地保武 音楽:環ROY
 照明:渡辺敬之 音響:岡直人 衣装:横山大介(Sasquatchfabrix.)
 美術製作:金井大道具劾AGOYA JV
 舞台監督:世古口善徳(愛知県芸術劇場)、二瓶はるか(金井大道具NAGOYA J.V.)
 撮影:後藤武浩 宣伝美術:三ッ間菖子 特設サイト:石黒宇宙(gm projects)
 プロデューサー:唐津絵理(愛知県芸術劇場) 制作:加藤愛(愛知県芸術劇場)
 協力:廣田ふみ http://shimaji.jp/arika/

 2017/09/10(日)晴 2:05-3:10PM(1'04)手前中央後段 客席9割(180?人)
 客層:20-30才代中心に幅広く、3世代。女性過半数。
 客入れ:センターステージ、スタジアム客席。ベンチ3-5、椅子2-3列。
 折り込みチラシなし?。パンフ A5オールカラー 3ページ+芸術監督の挨拶文。
 物販。CD、Tシャツ。カーテンコール1回。

 再演ツアー。ねこ初見。
 舞台。左右円形ステージと繋ぐ通路。観客ロンパリ観劇。
 構成。ラップでテキストとリズム、コンテンポラリーで瞬発。時々コンタクト、
 接触か交感。
 どうなるのかと終始わくわく、終わっても持続する好奇心。同時に観られない
 ことでなおさらに集中力増す、丁々発止デュオ。高揚感は寸止め、ラストで
 いきそうになるけど、それも遊びの範疇かしらん。

[月間一覧