前頁 ] ホーム ] 一覧 ]

 試すテレ東祭 ブス会*「女のみち特別編〜アンダーコロナの女たち〜」

 @ライブ配信・池袋Mixalive TOKYO(2020/07/04 1ステージ)
 1800円(24Hアーカイブあり)

 作・演出:ペヤンヌマキ[ブス会*]
 担当:祖父江里奈(「来世ではちゃんとします」プロデュ―サー)
 出演:
 内田慈  :小森カスミ
 もたい陽子:風間ルミ
 高野ゆらこ:カエデ
 尾倉ケント:AD

 2020/07/04(土)雨 8:02-8:45PM(3/40)視聴500?人
 
 AV撮影現場の女優達を描くシリーズ、2012年続編からリアル8年後の今。
 開演前に、風間ルミ姐の手洗いの仕方ビデオ。念入りでエロティック。

 舞台。楽屋化粧台がソーシャルディスタンを保って3。下手長机に消毒スプレー。
 上手奥に撮影現場がある設定。
 お話。新型コロナウイルス 緊急事態宣言後のAV撮影現場。レズもの、M男調教と
 いう。現場が2ヶ月なかった、かつ久々再会の女優達。感染防止と経済危機の問題は
 ここにも。それぞれの事情を矜持で抑えていたが。

 笑えない状況に笑い、女達の逞しく姿に感動、健気さにもらい泣きするねこ。
 役柄憑依のもらいさん、高野さん(腕のタットーも)、カッコいい、惚れる。
 序破急の巧み、内田さんの女優ぶりには痺れ。ラストの決意が素敵で、続編が
 待たれるねこ。
 
 座談会 8:46-9:21PM(35)
 ペヤンヌマキ、高野ゆらこ、内田慈、もたい陽子、尾倉ケント
 ゲスト 羽田希(AV女優) 司会 祖父江里奈

 ・冒頭、担当の祖父江さんが感涙・号泣しながら登場。
 ・企画の発注は1.5ヶ月前、リモートいれて稽古は5回の短期間。
 ・ペヤンヌ 2012年から8年経った彼女達と、今のAV撮影現場を描きたかった。
  聞いたら「消毒に消毒を重ねて、ウンコを口に入れてる」(めちゃくちゃ)
 ・水筒を間違えちゃうシーン。カメラから逃げてる間に入れ替える技を使った。
 ・シリーズをみていないとなんのこちゃだけど。カリスマAV女優 リカコ
 (安藤玉恵)は今回写真だけ。性病クリニックの代表になっている。
 ・尾倉さんの衣装は自前だけど、テレ東のADと間違えられた。
 ・羽田(感想)わたしどうしようと思うほど、わかるわかる内容という。
  現場では、潮吹きOK(舞台はフィクション)、キスもOK、ぶっかけNG。
  以前と変わったのは、体温を測る、呑みにいかなくなった、男優さんも外出は
  しない。絡みは以前と同じ。同意書の読み上げシーンはリアルも一緒。
 ・高野 私の中に8年分のカエデがいた。
  もたい メイクをしたら変わった、久しぶりだねルミと。
 ・ペヤンヌ コメディとリアリティの両立が難しい。「女のみち」は彼女達の
  年齢とともに更新、50才になったらどうなっているかとか、大河ドラマとして
  続けていく

[月間一覧