[前頁] [ホーム] [一覧]

 ナカゴー特別劇場「ひゅうちゃんほうろう-堀船の怪談-」

 @阿佐ヶ谷 アルシェ(2020/01/14-19 9ステージ)
 予約(当日精算)・当日券共に2500円

 作・演出:鎌田 順也 制作:鈴木潤子 Web:tutoji 受付:新井雛子
 出演:
 野上篤史 :寺岡康次郎
 川船晃平 :隆夫(寿司屋)
 宇乃うめの:満子(寿司屋の女房)
 谷田奈生 :安喰(生き字引)
 木乃江祐希:堀船に引っ越してきた女
 藤本美也子:拓郎
 松竹史桜 :つぐみ
 鈴木潤子 :いぶき(拓郎の母)
 土田有未 :池脇先生
 小林義典 :八百屋
 川崎麻里子:コバヤシ

 2020/01/17(金)晴 3:02-4:29PM(1'27)前方上手 客席満員(70人)
 客層:20-30才代中心。男性過半数。
 客入れ:寒いので建屋内に案内され、開場時10数人。桟敷2、パイプ椅子5列。
 折り込みチラシそれなり、パンフ A5 2ページ。物販なし。カーテンコール1回。

 舞台。木箱組み合わせテーブル。上手に、ひゅうちゃんほうろうについての説明会
 案内板。下手に「ひゅうちゃんほうろう」石碑。
 お話。伝説の人さらい妖怪との攻防戦。願わなければ現れないはずなのに、自らが
 応えなければ、連れ去られることはないのになぜ?。

 超賑わって面白いハイテンション劇画演劇、だけど憎しみ、弱さ恐れ等人間由来の
 怖さが滲む怪談でもあり。
 
[月間一覧