[前頁] [ホーム] [一覧]

 流山児★事務所「ヒ me 呼」

 @下北沢 ザ・スズナリ(2021/09/24-10/04 13ステージ)
 全指定 一般4500円 はじめて割4000円 訪日外国人3000円
 学生・U25(25歳以下)2500円 高校生以下1000円 アーカイブ配信あり

 作:しりあがり寿 演出:天野天街[少年王者舘] 芸術監督:流山児祥
 音楽:諏訪創 振付:北村真実(mami dance space)美術:深川信也[発見の会]
 美術補:林周一[風煉ダンス] 照明:奥田賢太(コローレ)照明操作:小木曽千倉
 音響:島猛(ステージオフィス) 音響操作:許斐祐 衣装:竹内陽子
 衣装助手:笹木明日香 映像:浜嶋将裕 映像操作:畝部七歩
 舞台監督:吉木均 演出助手:内河啓介、小林七緒
 稽古場スタッフ:橋口佳奈、松永将典 作業場スタッフ:春はるか
 制作:米山恭子 宣伝美術:しりあがり寿、江利山浩二(KINGS ROAD)
 舞台写真:横田敦史 脚本協力:竹内佑、ぐみ沢 美術協力:外波山流太、
 南波瑞樹、奈賀毬子、後藤淳一 小道具協力:松本淳市
 主催:一般社団法人流山児カンパニー 助成:文化庁文化芸術振興費補助金
 (舞台芸術創造活動活性化事業)、独立行政法人日本芸術文化振興会
 出演:
 ・火・ヒ族
 塩野谷正幸:焔(ほむら 族長)
 山丸莉菜 :女、イヨ(次期女王)
 平野直美 :パチ
 武田智弘 :ボウ
 山下直哉 :メラメ

 ・水・ミ族
 佐野陽一[サスペンデッツ]:淵(ふち 族長)
 小林七緒:シズク
 荒木理恵:ジワ
 飯塚克之[風煉ダンス]:ビショ
 日下部そう:イズミ

 ・木・コ族
 伊藤弘子:埜(もく 族長)
 上田和弘:うろ
 内山拓磨:ねねね
 井村タカオ:ふたば
 里美和彦:こっぱ

 山像かおり:女将、卑弥呼
 甲津拓平 :男、デモクラシイタケ
 林周一[風煉ダンス]:寿司屋
 流山児祥

 2021/10/02(土)晴 7:02-9:15PM(2'13)前方より 客席ほぼ満員(80?人)
 客層:ベテラン最多 3世代。男女半々。芸術監督のお孫さん達も観劇とか。
 客入れ:感染対策。検温、手指消毒。間隔を置いて雛壇に椅子10列。休憩なし、
 換気タイム2回あり、ワチャワチャ芝居でサービス。当日パンフ オールカラー
 A4 3ページ。物販。ポスター200円。 カーテンコール1回後、規制退場。

 奇才達のコラボ上演。
 舞台。石窟な三面岩場。段々上に卑弥呼の墓/温泉場。
 お話。卑弥呼亡き後、3部族の争いは一触即発の状態。と、卑弥呼の死に際と同じ
 症状が頻発。「幸せそうな疫病」は争いと歩み寄りを加速させて。

 観劇というか浴びる感覚、自粛の今に堪らない楽しさ、面白さ。奇才達が交わって
 大爆発。変幻自在な天野演出、ループ、時空越え、独特の台詞回しを散りばめ。
 お楽しみの映像では木枠(今タブレット)へのインポーズら匠の技を堪能させ。
 狂っても冷静、哀しみの果てに残る愛なしりあがり作品。古代設定で今じゃんな
 奇想をもって自在に、不自由でままならない人間のありさまを描き。狂騒の中、
 折々で浮かぶ愛おしさにジンとくるねこ。パワフルで遊び心ある流山児さん、
 溢れる演劇愛と観客へのサービス精神がうれしいところ。美術に発見の会・
 深川信也さん、林周一さんが印象に残る役柄のためか、強く風煉ダンス味あり。
 これの再演、将来作は野外劇でやってくれないかなあ。

[月間一覧