[ホーム](個別ページができ次第、そちらにリンクします。)

 ダウ90000第2回本公演「旅館じゃないんだからさ」

 @渋谷 ユーロライブ(2021/09/24-27 6ステージ)
 全指定 前売 一般3000円、学生2,500円(指定席)

 作・演出:蓮見翔 舞台監督:谷潭拓巳 照明:岡野昌代 音響:栗原カオス
 音楽:桑原千晶、野咲もも 配信:堀切基和映像:高橋千枝 映像操作:久我悠介、
 加藤俊甫 演出助手:楠見優希 宣伝美術:前田知礼
 フライヤービジュアル撮影:木崎俊 制作:小西朝子(ユーロライブ)、村山和弥
 企画制作:ダウ90000 主催:ユーロスペース、ダウ90000
 出演:
 園田祥太:片山(レンタルビデオ店 店員)
 道上珠妃:塚田(レンタルビデオ店 店員)
 上原佑太:及川(レンタルビデオ店 新人店員)

 忽那文香:亜子

 中島百依子:藤川
 飯原僚也:高橋

 吉原怜那:栗原
 蓮見翔 :吉岡

 2021/09/26(日)曇 2:05-3:31PM(1'25)前方中央より 客席7割?(70?人)
 客層:20-30才代中心、男性過半数。
 客入れ:感染対策。検温、手指消毒、セルフもぎり。おおよそ1席空け。
 当日パンフ A5 3ページ。カーテンコール1回後規制退場。

 7月のコントライブ「夜衝」での作演出が好評だった、蓮見翔 さんの劇団公演。
 舞台。レンタルビデオショップ。下手にレジカウンター、中央〜上手にDVDラック3。
 なぜか小型のクレーンゲームがレジ脇にあり。
 お話。サブスクの時代、閑古鳥のレンタルビデオショップ。その日はあろうことか、
 関係性を更新したい/したくない人達でてんやわんや。

 とても面白いシチュエーションコメディ。旅館じゃないんだからさはレンタル「泊」
 に絡め、また場違いな設定、展開による。そこらに加えて、当意即妙の会話でノン
 ストップで笑わせ。ちょっと面倒くさいキャラではあっても、極端には走らず、
 ごく普通の日常的なもので、悲喜こもごもも共感できて、嫌な気持ちにさせない。
 とりわけ映画愛/追想、郷愁が悪あがきに絡んで、ほろ苦きはキャラメル味。
 ちとほろり。ニューシネマパラダイスの後味…は持ち上げすぎか。
 隙間風が一切吹かず、最後まで面白さ充足。まだ第2回公演なのに嬉しい驚きねこ。
 園田さん奮闘、花束をあげたいねこ。忽那さんが本筋外でかわいいペットな微笑みを
 誘って○。

[月間一覧