[前頁] [ホーム] [一覧] [次頁]

 アンファンテリブル・ユニオン ユニオン旗揚げ公演「かと万〜モグラ町3-5」

 @中野スタジオあくとれ(2014/4/19-20 3ステージ)
 http://studioactre.sunnyday.jp/
 全自由2000円

 作・演出:前川麻子 原作:関本昇平「厄日」 音響:渡辺禎史 照明:神保正則
 演出助手:小形知巳 稽古協力:森田ガンツ、瓜生和成、本井博之、木村和広、
 内山拓磨、花村雅子 舞台協力:じんのひろあき、吉村公佑
 制作:アンファンテリブル・ユニオン http://actorsjkd.blogspot.jp/
 出演:
 藍原直樹 :カトウ製菓経理部・高橋博己
 楼井みず穂:カトウ製菓経理部・田中圭子
 佐々木美綺:カトウ製菓総務部・浜崎真弓
 坂田秋葉 :映画場学校ジャーナリストコース学生・茂木茜
 関本昇平 :カトウ製菓営業部・倉沢
 大高洋子[tsumazuki no ishi]:カトウ製菓総務部・山下百恵
 ひら凌−[劇団カバメンツ] :カトウ製菓経理部(病気休職中)・玉川善男
 吉川元祥 :カトウ製菓営業部・光岡
 鈴木照子/野井杷絵(ダブルキャスト):カトウ製菓製造部パートタイマー、又は弁当屋の
  ミヨちゃん
 有川マコト[絶対王様/HOBO]:カトウ製菓製造部工場長・有村浩
 樫井拓也 :カトウ製菓製造部・横山
 三好康司[MAHOROBA+o]:カトウ製菓営業部・佐野
 冨永カズエ :カトウ製菓社長の妻・有村夫人
 瀧川英次[七里ヶ浜オールスターズ]:光洋シール・高島

 2014/04/20(日)曇 7:34-8:50PM(1’15)前方中央 客席ほぼ満員(55人)
 客層:20-30才代男女と中年男性。
 客入れ:開場時10人ほど。桟敷1番地5列。舞台後方トイレへ外に回らず、劇場内から
 行けて親切。折り込みチラシそれなり。パンフ A4冊子 6ページ。ユニオンの趣旨、
 出演者の丁寧に紹介、ベテラン3人のTwitter対談収録。物販なし。
 カーテンコール1回。

 志しある演劇人の寄り合い・ユニオンの旗揚げ公演。ワークショップにてキャス
 ティングしたとか。
 舞台。裸の劇場。平台敷き、壁際に丸椅子。下手袖に楽屋鏡、仕出し弁当など。
 お話。老舗のもどき洋菓子メーカー工場。いつも通りのはずだった支払日。帳簿が
 合わないと経理は焦り、信用金庫からは懸念の電話、社長は連絡がつかない。
 それを余所に(自分の仕事も余所に)女性社員にしつこい恋人や三角関係、社長と
 夫人が宗教、壷売りの噂、休業中社員の復帰に喜びと弱気に憤り、恐い人が階下に
 来たとびびり、やっぱり社内恋愛のあの子が気がかりで…。

 日常な会話一本でこんなに面白い、多人数に関わらず全てのキャラがくっきり粒立つ
 上々のシニカルコメディ。ダメな大人達ばかりのモグラ町と副題の通り、困っちゃう
 よな愛すべき人物ぞろい。いつまで休憩してるんだとつっこみをいれたくなる、
 経理部で油を売る人達の公私混同。雑多な言葉の行き交いに苦笑、失笑。零れる
 ため息とあくびの混交をユーモアで包み、カラッと描いて素敵。仄めかし、囁きで
 表立たない事情と関係性に想像を巡らす余地も残して、心憎し。
 前川さんは病気治療のため、しばし演劇活動休止とか。復帰、第2弾を心待ちに
 したいと強く思わせた旗揚げ公演だったなり。

[月間一覧