[前頁] [ホーム] [一覧]

 世田谷美術館パフォーマンス・シリーズ トランス/エントランス
 鈴木ユキオ「イン・ビジブル in・visible」

 @用賀 世田谷美術館 エントランス・ホール(2017.03/09-10 2ステージ)
 http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
 全自由 予約3000円 当日3500円(中学生以下無料)

 演出:鈴木ユキオ 美術:いしわためぐみ 映像:みかなぎともこ
 作曲:小野寺唯 サウンドデザイン:齊藤梅生 照明:加藤泉
 宣伝美術:細川浩伸 記録写真:堀哲平 記録映像:イリベシン
 運営:NPO法人アートネットワークジャパン
 主催:世田谷美術館(公益財団法人せたがや文化財団)
 出演:鈴木ユキオ、赤木はるか

 2017/03/10(金)晴 8:07-8:51PM(43)正面最前 客席ほぼ満席(90?人)
 客層:20-30才代中心、中年層結構。女性過半数。
 客入れ:反対側の事務所側で受付。屋内待機で今回楽。開場時20人。整理番号なし。
 円弧状にベンチ5列、最後尾に椅子1列。無料コインロッカーのアナウンスはなし。
 折り込みチラシ少々。パンフ B5 3ページ。物販なし。カーテンコール2回1分。

 以下本文作成中

[月間一覧