[前頁] [ホーム] [一覧]

 リンゴ企画 近藤良平 百年大作戦「正直者は笑い死に」

 @神楽坂 セッションハウス(2020/01/15-16 3ステージ)
 全自由、一般3500円  学生3000円 オンライン視聴1500円

 振付:近藤良平
 照明:石関美穂 音響:上田道崇 舞台監督:蓮子奈津美 衣裳デザイン:原田松野
 舞台美術デザイン:くに若尾 監修;伊藤直子 制作:鍋島峻介、伊藤孝
 宣伝デザイン:石関美穂、秋元麻友子 主催:セッションハウス企画室リンゴ企画
 実行委員会 助成:芸術文化振興基金
 出演:笠井瑞丈、近藤良平

 2022/01/15(土)晴 6:07-6:58PM(50)最前方 客席満員(40人)
 客層:大人より3世代、子供連れもあり。
 客入れ:開場時5,6人。感染対策。検温、手指消毒。ミニ椅子1,椅子5列。
 当日パンフ A5 3ページ。カーテンコール2回。

 2014年初演を「焼き直した」ものとか。
 構成。・二羽の鳥、をなぞらえて懸命な2人。兄貴分の良平さんが発話、瑞丈さんは
 言いだせずも体は黙っていない体。しっかり!乱れていないか!。
 ・バカラック♪、軽やかにステップ、廻り。エキササイズになって休憩。
  それぞれの家に「相棒」。名前は?。月光ソナタ♪。瑞丈さんソロ〜2人それぞれ
  「相棒」と絡み〜「相棒」で喧嘩。
 ・壁際の家戻り。客席の向こうに何が見える?、恋人!、サンタクロースだよ!、
  歌ってと兄貴指令も下手くそ呼ばわり。季節は?、瑞丈さん答えて春、夕暮れ。
 ・アンバーの夕焼け。ジャージーな夕焼け小焼け♪。リズムに乗って、時間差と
  ユニゾンで踊る。
 ・2人の大振りのソロ。カントリーソング♪。向き合うとじじいになってる2人。
 ・レスラーマスク、ラグビーボールを投げ合って勝負。トランクを開けて、
  アイテムを取り出しては引っ張り合い。
 ・柱に耳を当たると、壁を覗いてみると、イイ思いをするのは良平さん。
 ・スタッフになんども袖に引き戻される。
 ・ラテンのリズム♪。デュオも2人一緒にスタッフに引き戻される。けどめげない。
  片手握手と突き出して歩み寄るけど、すれ違い、暗転。

 ブルースブラザーズな兄貴と弟分のわちゃわちゃダンス。ご趣向がコントと楽しく、
 もとよりダイナミックな2人の踊りがかっこ良し。身体個性の違いはくっきりとして、
 ワイルドな良平さんと、はんなり湿り気添えの瑞丈さんの取り合わせが微笑ましく
 いい塩梅なり。

[月間一覧