[前頁] [ホーム] [一覧]

 シアターコクーン-Bunkamura「フリムンシスターズ」

 @渋谷 Bunkamuraシアターコクーン(2020/10/24-11/23 20ステージ)
 全指定 S席12000円 A席9000円 コクーンシート5500円
  @大坂 オリックス劇場(旧・大阪厚生年金会館大ホール)11/28-12/6

 作・演出:松尾スズキ[大人計画] 音楽:渡邊崇
 美術:池田ともゆき 照明:大島祐夫 音響:藤森直樹
 衣裳:安野ともこ ヘアメイク:遠山美和子 振付:井手茂太
 演出補佐:天久聖一 演出助手:大堀光威 舞台監督:足立充章
 ミュージシャン:佐山こうた、佐藤芳明、城家菜々、田子剛、阿部光一郎、今井ブン
 出演:
 長澤まさみ:玉城ちひろ(コンビニ店員)
 秋山菜津子:砂山みつ子(ミュージカル女優)
 阿部サダヲ:ヒデヨシ(みつ子の親友でマネージャー)、男2

 皆川猿時 :信長(元劇場主宰)、徳川
 オクイシュージ:店長、明智(その双子の弟 警察官)
 栗原類  :ジョージ(ホームレス)、男1
 村杉蝉之介:バスタオルおじさん、フィリップ、明智の父、玉城博士
 池津祥子 :平目川(ベテラン女優)、ソヨン、オバア
 猫背椿  :どてみ(店長の妻)、与田

 笠松はる :八千代(みつ子の妹)、鮪女
 篠原悠伸 :ヒロシ
 山口航太 :ボブ(引きこもり)、黒人1
 羽田夜市 :キム(コンビニ店員)、下足紫、仲間4

 笹岡征矢 :直忠、万引、お嬢さんの奴隷、白洲御殿、仲間3、ゲイ3
 香月彩里 :若い信長、ミーコ、出羽海、仲間1、レズビアン1
 丹羽麻由美:お嬢さん、肉弁天、仲間2、レズビアン2
 可合優実 :ちなみ、少女ちひろ、む〜みん
 片岡正二郎:毛利、黒人2、狂犬翁、男3、仲間5

 ミュージシャン
 佐山こうた、千葉岳洋:ピアノ
 佐藤芳明、田村賢太郎:アコーディオン 
 BUN lmai、上原なな江:パーカッション
 阿部光一郎、河原真:ベース
 城家菜々 :キーボード、マニュピレーター
 田子剛  :ギター、三線

 曲目
 第1幕
 M1テアトル・ド・モモ
 M2西新宿のコンビニ幽霊
 M3ジョージのテーマ
 M4ブロードウェイみたいに
 M5ただの奴隷じゃないわけさ
 M6知らない人の前だから歌える歌
 M72億円のオカマの物語
 M8伊勢丹のムードを愛する会
 M9私にはあの笑顔がある
 M10食べかけのたべっ子どうぶつがある
 M11うちはフリムン
 M12終わりの始まりの予感

 第2幕
 M13後ろからズドン
 M14後ろからズドン 明智ver.
 M15どてみのブルース
 M16どてみのブルース ソヨンとお嬢さんver.
 M17あの唄みたいに
 M18たべっ子どうぶつチョコビスケット
 M19たべっ子どうぶつチョコビスケット ヒデヨシver.
 M20たべっ子どうぶつチョコビスケット バラードver.
 M21西新宿のコンビニ幽霊 おとんver.
 M22昔コンビニが生まれた
 M23フリムンシスターズ

 2020/10/28(水)晴 6:33-9:57PM(90/休20/95)1F後方中央 客席ゆる満員(700?人)
 客層:大人中心、女性過半数。おじさん結構。
 客入れ:感染対策。検温、セルフもぎり、手指消毒。折り込みチラシ、パンフなし。
 物販。パンフ A4 2000円。Tシャツ3000円 バスタオルおじさん キーホルダー800円
 同 Tシャツ 3000円。 カーテンコール 時節柄1回きり「シアターコクーン史上最短」で。

 松尾スズキ新作で、なおかつミュージカル。
 舞台。コンクリート壁の路地裏広場。両壁にスナック看板、両階段中途に店舗開口。
 全体が劇場の舞台でもあり。
 お話。忌まわしい記憶を消されて沖縄から上京、先祖の霊を幻視できるシャーマンの
 コンビニ店員。過去の罪に呪縛されもし、絶不調の大女優と親友のゲイのマネージャ
 3人を軸とした、抑圧と呪縛から自由への開放へ到るのかな、な物語。

 松尾スズキ味たっぷり、役者が濃くてとりどりの食べ応え、祭り模様とかサービス
 増量と、もう大満足、元気がでてきてしまいましたねこ。大人、演劇人としての
 使命感がいつになくストレートに表現されててて、ガツンとくる言葉も沢山。
 盛り沢山の楽曲は、ソウルフルに笑えないことを寂しさとも笑いに昇華して素敵。
 2幕は疾風怒濤、日本のキツイ現実ながらマジックリアリズムな奇譚として、でも
 コメディとしてエンタメ忘れずに描いて、楽しい。

 主役3人。長澤さんの変容振りがいい。もっとと欲がでてくるほどに。秋山さんは
 面白い。なんでもやるけど、芯はぶれない女優魂にはぐっとくるねこ。阿部さんは
 愛嬌と、自在な表現力を発揮して魅了。劇場の空気をパッと替えるのがまた凄い。
 大人計画の中堅役者達がそれぞれに輝いているのが、ファンには嬉しいところ。
 笠松はるさんの高い歌唱力とダークなコメディエンヌぶりに驚かされ。

[月間一覧