[前頁] [ホーム] [一覧] [次頁]

 勅使川原三郎×山下洋輔「up」

 @池袋 東京芸術劇場プレイハウス(2016/10/07-09 3ステージ)
 http://www.geigeki.jp/
 全指定 S席5500円 A席4500円 25歳以下2500円[A席]65歳以上4000円[S席]
 高校生割引 1000円

 構成・振付・美術・照明:勅使川原三郎
 主催:東京芸術劇場(公益財団法人東京都歴史文化財団)
 アーツカウンシル東京(公益財団法人東京都歴史文化財団)、アーツカウンシル東京
 企画制作:東京芸術劇場/KARAS
 出演:
 勅使川原三郎
 佐東利穂子
 黒い馬
 ピアノ 山下洋輔

 2016/10/09(土)曇 4:03-5:28PM(1'22)前方上手 客席6割?(500?人)
 客層:大人客席、女性過半数。
 客入れ:通常客席。1Fは前方よりに埋まり。折り込みチラシそれなり。
 パンフ A5 5ページ。物販。関連本、CDなど。カーテンコール2回3分。

 勅使河原三郎・表現世界へ山下洋輔招待な企画。
 構成。・反応しあう、音楽と空気のダンス。リリカルに細かく刻み、あるいは大きな
 流れに乗って、交互ソロとデュオ。ストップモーションやとっぺん添えでアクセント
 ・無音。すべてがシルエットになる。
 ・バラッド。緋色ドレスの佐藤。栗毛の馬に乗り。スカートは大きく後部を覆い。
  人馬とも制止、山下と三本足のピアノとも対のシルエット。
 ・ピアノ打音と、馬が歩く音・ギャロップが重なってのデュオ。
 ・下馬して佐藤は泳ぐように踊り(馬は独りで捌ける)。早間の音楽。
 ・馬は山下と捌け。入れ替わりに勅使河原がギャロップなステップで現れ(笑い)。
  ソロ、屈託したフラメンコ。なんか自由。替わり佐藤ソロ。
 ・山下ピアノソロ。すっかりスタンダード。ぷらっと勅使河原と佐藤。スイングする
  リズムに揺れて、ロール、ステップ。チャールストン?!。
 ・山下ソロ。2人、激しく踊り。出捌けを繰り返し、乱丁から制止。

 ジャズ中心にパーカッシブなリズムで表現多彩。馬(あぶみ音)まで登場。ピアノと
 奏者、馬と乗り手はさも似たり、と我が意を得たりねこ。映像などでなく実物で
 表現するんだから恐れ入り。強く、美しく、カッコいい。

[月間一覧