[前頁] [ホーム] [一覧] [次頁]

 リンゴ企画 近藤良平「神楽坂とさか計画」
 「こどものためのピアノ小曲集&少年時代の画集」

 @神楽坂 セッションハウス(2016/1/16-17 4ステージ)
 http://www.session-house.net/
 全自由 前売3000円 学生(高・大学生・専門生)2500円
 子ども(4歳以上中学生まで)2000円 当日+500円 4歳未満無料

 構成・演出・振付:近藤良平 ピアニスト:廣澤麻美
 照明:石関美穂 音響:上田道崇 舞台監督:蓮子奈淳美 衣裳:原田松野
 美術:くに若尾 映像製作:上田道崇 監修:伊藤直子
 企画制作:伊藤孝、鍋島峻介 チラシ作成:石関美穂
 スタッフ:加藤泉、鍋島峻介、竹之下たまみ、外園彩織、古茂田梨乃
 記録映像:たきしまひろよし 記録写真:伊藤孝
 主催:セッションハウス企画室リンゴ企画実行委員会 共催梶Fセッションハウス
 助成:芸術文化振興基金助成事業 協力:EU・ジャパンフェスト日本委員会
 出演:近藤良平、井草佑一、宇山あゆみ、植田崇幸、四戸由香、鈴木竜、田上和佳奈

 カバレフスキー「こどものためのピアノ小曲集」より
 1.イントロダクション(原題:ワルツ) はじまりはじまりなのです
 2.準備運動(原題:ギャロップ) からだが起きはじめます
 3.貴賓席(原題:緩やかなワルツ)気品のある どうでもいい時間
 4.長距離走(原題:楽しい旅) ヒトは いつでも 走りだします
 5.バイキング(原題:楽しい旅)ヒトは うっかり へまをします
 6.うす氷(原題:川辺の夜)  どきっとする音(こと)があります
 7.男と女(原題:トッカティーナ) 時にヒトは リズミカルに争います
 8.ヒトのカタチ(原題:プレリュード)からだは変幻します
 9.怒り(原題:プレリュード) ワタシには黒い妖精が住んでいます
 10.孤独のグルメ(原題:悲しい物語)音と食の余韻を楽しみます
 11.2人旅(原題:踊り)軽快さ 原題と同じです
 12.強制労働(原題:ノヴェレッタ)重さと旧ソビエトの風景なのです
 13.応援(原題:騎士)勇ましさの原型、日本風味付け
 14.バス観光(原題:ロンドマーチ)明暗のキモチは紙一重です
 15.廊下に立たされて(原題:スロヴァキア民謡の主題による変奏曲)
   あの頃とあの時代
 16.月夜(原題:小さい歌)どうしても和物にきこえます
 17.カノン(原題:ドラマティックな小曲)音符の一つ一つをくまなく拾います
 18.海の生き物(原題:芝の上の踊り)あそび心があちらこちらに
 19.ゴロツキ(原題:ボール遊び)細かなやりとり 編むような音符
 20.国際会議(原題:バラード) 満たされて行くようなメロディー

 ハチャトゥリアン「少年時代の画集」より
 21.恋しくて(原題:小さな歌) すれ違うような別れのような
 22.ハレの日(原題:小さな木馬)駆け抜けるようなイキオイなのです
 23.勘違い(原題:スケルツォ) 出口がみつかりません
 24.ソンビの逆襲(原題:エチュード)1分間弱の完全なるドラマ

 ここから再びカバレフスキー
 25.視力検査(原題:おどけ)いつの時代も低下します
 26.現代の風景1、2(原題:道化師)小さな変化を楽しみます
 27.土着的(原題:ロンドートッカータ)どうしても男たちの踊りなのです
 28.漂うユニゾン(原題:即興曲)女性的な流れなのです
 29.戦隊シリーズ(原題:ソナチネ)ヒーローものに通ずる心地よさ
 30.ソナチネ第一、第二、第三楽章

 最後はハチャトゥリアン
 31.ハッピーエンド(原題:誕生日のパーティー)タイトルのごとく、潔く

 2016/01/17(日)晴 2:12-3:31PM(1'18)中段中央 客席超満員(80人)
 客層:20-30才代中心に女性8割。子供連れぽちぽち。
 客入れ:開場時に20人列。高低差ある桟敷3列、ミニ椅子1、通常椅子4列。
 サイドに席追加。折り込みチラシそれなり。パンフ A5 5ページ。
 カーテンコール2回1分。

 こどもためのピアノ練習曲で踊るシリーズ第3弾。旧ソビエト時代の作曲家2人を
 取り上げ。
 構成。1,2分のダンス連綿、時折テキストとピアニスト廣澤さんの作曲家紹介MC。
 1 写真(裏に名前)で作曲家とか紹介。
 2 女性3人、男性加わり総員でユニゾン。
 3 女性達、ついで男性達で優雅にお茶。
 4 マラソン4人、並んで競走。トップがにわかの腹痛等、番狂わせ。
 5 男女2人でお皿に取る、うっかり?で相手のを落として喧嘩に。
  スライド 作曲家紹介
 6 おっかなビックリの男3人。踏んで見ろよと迫る。コンタクトダンスでのやり取り
 7 最初は無音。クリスマスの夜、男は女にプレゼントを差し出すが。
 8 練習する女子。マネキンとポーズを種々つけられ、それが伝染してユニゾン。
 9 失恋、リストラなどで不安を抱える男性に付きまとう悪魔っこ3人。
 10 食べるときの表情の妙。
 11 時間差を置いたデュオダンスの旅行。
 12 畑を耕す男達、弔いも皆で。
 13 女性団長の応援団、名前を聞いたお客さんへエールを贈る。
  MC ピアニスト廣澤さんからカバさんのこと。もてたんですかな(近藤)
 14 運転手、ガイド付きのツアー。ゲロを吐いたけど、いい景色を堪能。
 15 両手にバケツを持った人達。広がる妄想。
16 望遠鏡で月を見ると、あれこれウサギが見せてくれて。駄洒落でお仕舞い。
 17 追いかけながらのデュオ ユニゾンダンス。
 18 布を張って海原、ハンドマイムで海の生き物?を。
 19 男女のグループがいがみ合い、眼を飛ばす。
 20 登壇して演説、反対する者がいたりで揉める。
  スライド ハチャトゥリアンのこと。
 21 別れたけど、女子を引き戻してのデュオ。
 22 リフト祭り。徒手体操めきで盛り上がり。
 23 セータを着ようとするが、ネックの穴が見つからない。
 24 女子2人がくつろぐところにゾンビ達が。
   MC ハチャトリアンのこと。カバと同じ先生、飲み行ったりしたのか(近藤)
 25 視力検査、見えたり、見えてなかったり。
 26 スマホみて、時々のけぞる。イヤホンから音漏れ。女子の足さばきがなんとも
 27 太鼓のリズムに合わせ、どんどん男達がユニゾン。
 28 女子3人の流れるようなユニゾン。
 29 壁にトサカマーク。忍者ポーズで去る5人の正体は。
  スライド。聞いてるとソワソワした気分になる。
 30 ソロ、デュオ、ソロ 入れ替わり純ダンス。ついで男性のコンタクトデュオ。
   高速女性デュオ。
 31 近藤と女性1〜全員。

 リズミカルで心浮き立ち、だけどどこかマイナーな響きがある楽曲が連続。
 呑気のどかに、でも思いがけないことが起きちゃう、捻ったショートドラマ(コント)
 を若いダンサー達が踊り。出来るダンサーの自在ぶり(表情豊かで達者)をあれこれ
 楽しむねこ。型紙を羽織った衣装(二次元かとか)がユニーク。

[月間一覧