[前頁] [ホーム] [一覧] [次頁]

 勅使川原三郎連続公演「7月の夜」

 @両国 シアターX(カイ)(2014/7/9-13 3ステージ)
 http://www.theaterx.jp/
 全自由(整理番号付き)一般 前売3000円 当日3500円 学生・シニア(65歳以上)
 2500円

 振付・演出・照明・美術・選曲・衣装:勅使川原三郎 演出助手:佐東利穂子
 照明技術:清水裕樹 音響技術:三森啓弘 企画制作:KARAS
 主催:有限会社カラス 特別提携:シアターX 助成:芸術文化振興基金
 出演:
 勅使川原三郎、佐東利穂子

 2014/07/10(木)曇 8:05-9:12PM(1'05)最前方 客席4割?(70?人)
 客層:大人客席、男女半々。
 客入れ:開場時30人ほど。舞台とほどよく間をあけた座席。折り込みチラシ少々。
 パンフ A4両面 1枚。物販。関連グッズ。カーテンコール4回3分。

 新旧2作品連続上演。新作をみるねこ。
 舞台:中央を引き開けた黒の垂れ幕、前後3重。床に矩形照明、黒幕には月のような
 光点を投影。
 構成。黒の衣装と装置、闇に光が差す、溶けそうで溶けない境界上。直立あるいは
 うつ伏せ、わずかな手振りから揺れながら全身が解けていき。勅使河原と佐藤の
 シーンを交互。光につれる変化、たとえば光点を見上げる。音楽につれる変化、
 現代とクラシカル、風音や都市の生活音をミックス、ムードに流さず、スパイシーに
 アクセント付け。

 静謐しかしアバンギャルド。空気に揺らぎ、泳いでいく動きは抑制また屈託を交えて
 一方ならず。ドライブはせず、心地よい緊迫感に満ちた刺激的な場が連綿。音楽も
 またエッジの聞いたミックスをして、楽しませてくれ。

[月間一覧