[前頁] [ホーム] [一覧] [次頁]

 勅使川原三郎「睡眠-Sleep」

 @池袋 東京芸術劇場プレイハウス(2014/08/14-17 5ステージ)
 http://www.geigeki.jp/
 全指定 S席7000円 A席5500円 高校生割引1000円 25歳以下4000円 65歳以上6000円
  @名古屋 愛知県芸術劇場大ホール 8/21 1ステージ
  @兵庫 兵庫県立芸術文化センターKOBELCO大ホール 8/23 1ステージ

 構成・振付・美術・照明:勅使川原三郎
 舞台監督:黒澤一臣(OSK)、金坂淳台(ACTIVE) 照明技術:清水裕樹(ハロ)
 音響技術:三森啓弘(サウンドマン) 宣伝写真(勅使川原三郎):Bengt Wanselius
 宣伝写真(オーレリー・デュポン):Agathe Poupeney
 宣伝美術:トリプル・オー
 後援:在日フランス大使館、アンスティチュ・フランセ日本、在日フランス大使館、
 アンスティチュ・フランセ日本 助成:平成26年度文化庁劇場・音楽堂等活性化事業
 公益財団法人日本舞台芸術振興会 共同制作:東京芸術劇場 愛知芸術文化センター
 愛知県芸術劇場 兵庫県立芸術文化センター KARAS
 出演:
 オーレリー・デュポン、佐東利穂子、勅使川原三郎、鰐川枝里、加藤梨花

 2014/08/15(金)晴 4:05-5:27(1'18)1F前方中央 客席8,9割(700人?)
 客層:大人中心、学生も結構。女性過半数。
 客入れ:後方と二階に空席。折り込みチラシ厚め。パンフ A5 4ページ。
 物販。KARASグッズ。カーテンコール4,5回4分。

 来年定年(42)のパリ・オペラ座・エトワール、オーレリー・デュポンがコンテンポラ
 リーダンスに参加。
 舞台。透明な椅子とベンチ装置が浮遊。両端に連続壁通路を巡らた全体囲いとも昇降
 床装置はなし(かな)。
 構成。
 ・回転するアクリル板から反射光。横臥する佐藤、手振りら揺らぐデュポン、勅使川
  轟音、水音、縦に連なったオブジェが下降。
 ・透明な家具が上空。デュポン、勅使川、佐藤が揺らぐ。ヴァイオリンソナタ。
  勅使川ソロ。拘束とはじ切れ。雷鳴。デュポン、手を広げてロール、佐藤とデュオ
 ・鰐川、加藤デュオ。勅使河原介入。ヴァイオリンソナタ。デュポン〜佐藤ソロと
  デュオ。勅使河原介入〜ソロとデュオ。
 ・家具が上昇。佐藤、横臥。白光〜逆光でオブジェとダンサーの輪郭をみせ。
  デュポン、佐藤デュオに勅使河原介入〜デュポン、勅使河原デュオ。
 ・走り込み倒れる、立ち上がり走り去る。バッハ。勅使河原ソロ。細かな手振り。
  デュポン後方に歩き去る。水音、勅使河原ソロ。
 ・鰐川、加藤デュオ。空気を泳ぐ。デュポン、勅使河原、佐藤 横臥、起立、透明
  壁装置が上がり、また下がりを繰り返す。断ち切るように音楽止む。
 ・デュポン、勅使川、佐藤 ユニゾン。手を延べ。佐藤前面残り。轟音、中央、
  勅使河原、麻痺。袖側に前後に連なった透明壁が一枚ずつ降りいく道、デュポン、
  佐藤 ゆらぎ前進。
 ・一転、ワルツ。鰐川、加藤デュオ。勅使河原、佐藤ソロ。雷鳴。ローリング・
  ストーンズ 黒くぬれ!。勅使河原、佐藤デュオ。シャウト、ストップモーション、
  跳躍。花のワルツ。鰐川、加藤が芋虫な動きでホラー。
 ・ヴァイオリンソナタ。デュポン、勅使河原、佐藤+1 四人で湯の損。ピアノ
  ソナタでトリオ。佐藤ソロ、ゆっくりと前方へ歩み。
 
 ダンサー、美術、構成いろいろとお楽しみ。種々音楽、空間で踊る、何かに(無意識
 に)となる、絡むなどアトリエ公演の試みが活かされ。透明なオブジェ、仕切りでの
 空間つくり。シンプルも劇場空間を美しく満たし。キレまくる勅使河原、ダメのない
 連綿 佐藤はいつもながら素晴らしく。とくに佐藤はデュポンとのデュオでみごと
 拮抗。若手二人も健闘。デュポンは勅使河原振付をトレース、スマートな美しさを
 添えた意欲的ダンスで魅せ。

 

[月間一覧