[前頁] [ホーム] [一覧] [次頁]

 勅使川原三郎/KARAS アップデイトダンス No.78「空 踵の下の」

 @荻窪 カラス・アパラタス/B2ホール(2020/01/08-17 8ステージ)
 全自由 一般/予約 3500円 当日4000円 学生/予約・当日 2500円

 演出・ 照明:勅使川原三郎
 出演:佐東利穂子

 2021/01/17(日)曇 4:10-5:10PM(60)後方上手 客席ほぼ満員(21人)
 客層:20-30才代と中高年、男性7割。
 客入れ:感染対策。検温、手指消毒。折り込みパンフなし。カーテンコール2回後
 トーク10分。人の営み、困難の中でも今回は初めてのことと感じる.見えないモノが
 覆いかぶさってきて、そこで生きていくのかと。ネガティブではなく、併行して
 力を感じる。祈りに、宗教的なことでなく。自然の恩寵などにも。
 佐藤さん。勅使川原さんからテーマ・疑問を投げかけられて、応えることを繰り
 返す。踊り続けること、作品を生み出し続けることと日々生きていくことは同じ。
 勅使川原さん。昨日も言ってしまったが「ねばってねばって、がんばりましょう。」

 冒頭と終盤にピアノ曲、主部は教会合唱。圧を受けながら流れ、ときに抗う有り様を
 繰り返し繰り返し身体で現し。繊細でいてダイナミック、多様さに目を奪われるねこ。
 白光や陰りら照明が玄妙。佐藤さんのダンスとも美しい。

[月間一覧