[前頁] [ホーム] [一覧] [次頁]

 勅使川原三郎/KARAS アップデイトダンス No.86「ドビュッシー 光の秘密」

 @カラス アパラタス B2ホール(2021/09/25-10/4 3ステージ)
 一般 予約3500円 当日4000円 学生/予約・当日2500円

 演出・照明・出演:勅使川原三郎 出演:勅使川原三郎

 2021/09/27(月)晴 7:40-8:55PM(63/トーク10)後方より 客席8割(21人)
 客層:2世代。男女半々。
 客入れ:感染対策。検温、足マット、手指消毒。上下階で鉛筆画の新作展示。
 カーテンコール3回後、トーク。勅使川原 ドビュッシーはとりわけて重要。
 自然と一体となる神々しさとは別の魂を掘り下げる音楽。より不可思議を
 掘り下げる。ありのままの不可思議さについて。
 佐藤 体を使う者として、それだけでないと体を通して感じることを大事に。

 全編ドビュッシー、よく知る知らないを連綿。ソロあるけど、ほとんどがデュオ。
 ミザンスで絵柄をつくる静止場面を含めて、ダンス密度がさらに高い印象。
 長い暗転演出中も止まることなし。円環を床投影して、高い城から眺める体で
 佐藤さんが立って、物語の一こま然。ほかシアトリカルな断片、兆しを感じるとこが
 あり楽しいねこ。闇、影に射す明かりがつくる空間が濃く、モノトーンも多彩。
 2人の黒レースの衣裳が素敵なこともあり、ずっと観ていたくなったねこ。

[月間一覧