前頁 ] ホーム ] 一覧 ] 次頁 ] 

 
MONO(モノ)

 ちとひねた状況設定、笑いを散りばめた軽妙な会話、絶妙の間合いから醸す
 空気感から、巧みに人間心理を浮ばせる。東京にも劇団のみならず作品、役者が
 進出。今後ますます注目の関西劇団。
 2004より、男性のみの劇団となり。

 関連公演:土田英生作:MOP遠州の葬儀屋」、G2Pいつわりとクロワッサン
 OMSプロデュースその鉄塔に男達はいるという」 
 キューカンバー 土田英生セレクション「―初恋」(演出)
 役者外部出演:青年団P 月の岬」 「夏の砂の上」 「マッチ売りの少女たち
 羊団「エリコ」(金替康博)
 KUTO-10「アイスクリームマン」(尾方宣久)竹内銃一朗作演出「ひまわり羊団「エリコ」
 故林広志P 「当時はポピュラー“奥本清美さん”(23才OL)
 あまがさき近松創造劇場「蜻蛉」(水沼健、エリコは演出)。ほか
 一色正春(奥村泰宏)の美術:「遠州の葬儀屋」ほか
 ホームページ:http://www.c-mono.com/

観劇日

公演名

公演場所

1999/11/20

−初恋 AI・HALL
2000/06/03 錦鯉 にしきごい ザ・ポケット
2001/03/03 なにもしない冬 ザ・スズナリ
2001/09/29 約三十の嘘 シアタートラム
2002/03/23 橋を渡ったら泣け シアターサンモール
2002/08/14 きゅうりの花 ザ・スズナリ
2003/04/26 チェーホフは笑いを教えてくれる 京都芸術センター・フリースペース
2003/08/30 京都11区 紀伊國屋サザンシアター
2003/11/21 退屈への扉 ART COMPLEX1928
2004/12/26 相対的浮世絵 シアタートラム
2005/11/19 衛兵たち、西高東低の鼻を嘆く ART COMPLEX1928
2007/02/09 地獄でございます 三鷹市芸術文化センター 星ホール
2008/03/14 なるべく派手な服を着る ザ・スズナリ
2009/02/14 床下のほら吹き男 吉祥寺シアター
2010/03/12 赤い薬 赤坂RED/THEATER
2012/02/23 少しはみ出て殴られた 吉祥寺シアター
2013/03/25 うぶな雲は空で迷う 赤坂RED/THEATER
2014/02/15 のぞき穴、哀愁 駅前劇場
2015/02/24 ぶた草の庭 ザ・スズナリ
2016/03/09 裸に勾玉 シアタートラム
2017/03/27 ハテノウタ 東京芸術劇場シアターウエスト